ブログトップ

花coco

hanacoco87.exblog.jp

寒さとお花

c0130553_20472624.jpg今日かかってきた1本の電話。
1ヶ月ほど前、お誕生日のお祝いで胡蝶蘭をお届けした方から・・・
先月の事だけれど、胡蝶蘭の蕾がしぼんだり、花に勢いがなかったり、葉っぱも割れてきた。との事。
全て寒さと乾燥による症状。
ご注文主様にはその辺りの説明もしていましたが、「寒さに弱いので・・・」ぐらいの説明しか先方さんにはできていなかったかも。
よく胡蝶蘭はいただくから管理のしかたはわかってる。
そうおっしゃいましたが、なにかが違うからご機嫌ナナメになっているはず。
ついでがあれば見に来て欲しいと言われました。
電話だけではわかりませんし、早速見に行こうと思います。

胡蝶蘭の蕾は、今の時期特にしぼみやすいです。
以前も書きましたが、水分が奪われやすく、冬場の乾燥には弱いんです。
葉っぱが割れるのも理由は同じ。乾燥して肌がひび割れるのと同じで、乾燥によって表面が硬くなってしまっているから。
そして花に勢いが無いのは確実に寒さのせいです。
元々胡蝶蘭は高温性の蘭ですから、越冬に15度以上が望ましいと言われます。
他に高温性の蘭は、デンファレやオンシジュームなど。
カトレアは中温性。今の時期にピッタリな低温性の蘭はシンピジューム・パフィオ・オドント。
もし寒い時期にギフトをお考えでしたら、ぜひ覚えておいてください!!

にほんブログ村 花ブログへ
BS blog Ranking
[PR]
by ohanagumi-coco | 2009-02-05 20:57 | flower
<< お誕生日 本日入荷 >>