ブログトップ

花coco

hanacoco87.exblog.jp

変態という褒め言葉

昨日の情熱大陸、ご覧になられました?
最近のあの番組はどれもおぉ!!こんな人知らなかった!
知れてよかった!!と思う方々。
その中でも昨日は、また何度も見直したいと思うような回でした。

ヘアアーティスト CHINATSU(野邊千夏)さん
見てない方のために、webにupしてある番組を・・・→コチラ
ちょっとアナログ放送カウントダウンの文字が邪魔ですが…

なんとも思わず見始めたのに、ぐんぐん引き込まれました。
彼女の作るヘアスタイルには髪に植物を飾ります。
それがモリモリなんですけど、やりすぎて奇抜になる一歩手前の絶妙な感覚。
尖った口調も、言いたいことがすごく伝わってきて同感できました。
この人好きだなー。と途中からファンになって見ました。
職人が好きなんですが、男気がありすぎて、全然ぶれなくてカッコいい。
変態という言葉が出てきますが、以前友達に言われた言葉を思い出しました。

「なんでもマニアなぐらいじゃないと使えない」

中途半端な知識や技術だとそれなり。
マニアなまでに知りつくしてないと最高のものはできない。
変態=極めるということ。最高の褒め言葉だと思いました。

あとは自分の中にできたウズウズした感情。
ずっと放置になっていたことをやってしまいましょう。

4月のイベントの画像を音楽付きのスライドショーにしてもらいました。
DVD販売します!
2時間少々のデモンストレーションの様子が9分少々で見れます。
しかもしかも!!あの時はまだ途中だったので何も言ってませんでしたが、
山村多賀也さん、先日行われた第1回フローリストレビューファイナリストです。
何の打ち合わせもなしの、ぶっつけ本番でしたが、お二人とも最高のものを
見せてくださいました。

さて、ひっぱりますが、もうちょっと考えたい事があるので詳細はまた。
c0130553_21274366.jpg

[PR]
by ohanagumi-coco | 2011-07-04 21:28 | about
<< DVD販売 下半期 >>